木材供給の将来に関する新しいレポートは、イノベーションの重要性を強調しています

21 月 XNUMX 日の国際森林デー (IDF) を記念して、国際森林研究機関連合 (IUFRO) は、イノベーションが世界中の森林管理と保全の軌道をどのように形作っているかを調査します。

木材供給の将来に関する新しいレポートは、イノベーションの重要性を強調しています

今年の国際森林デー (IDF) のテーマは「森林とイノベーション – より良い世界のための新しいソリューション」です。重要なメッセージの 1 つは、「木材やその他の林産物で達成できる限界を押し上げる」という科学と研究の重要な役割を強調しています。

木材および非木材林産物とそのバリューチェーンは、持続可能な低炭素バイオエコノミーに向けて前進し、世界中の農村部と都市部の生計を確保する上で大きな可能性を秘めています。気候変動などの世界的な危機の中で、持続可能な成長と社会の幸福における森林ベースのバイオエコノミーの潜在的な役割を特定するには、研究、新しい知識、専門知識が不可欠です。

コラボレーションの重要性

気候危機は世界中の森林に深刻な影響を与えており、この問題やその他の課題の広範な影響は商業的に重要な樹種にも影響を及ぼし、その結果、木材供給と木材産業にも影響を及ぼします。この問題に対処するには、すべての利害関係者の関与、地域の状況の考慮、利用可能な最高の科学的知識の利用が必要です。

このような背景から、サイエンスとビジネスのプラットフォームは、 4つの森をチーム化する この計画は、気候変動による森林への影響をより深く理解し、持続可能な開発目標に沿った対応策を特定することを目的として、国際森林研究機関連合(IUFRO)と世界的な包装・製紙会社であるモンディ・グループによって2021年に開始されました。

この取り組みの一環として、「破壊的な時代におけるヨーロッパの木材供給」と題された新しい証拠に基づく総合レポートが14年2024月XNUMX日に発表されました。

この報告書は気候変動の影響を概説し、政治的不確実性や分断された森林景観などの他の要因を考慮しています。科学と洞察の応用との間のギャップを埋めるもので、幅広い科学論文や関係者の視点から、木材産業、森林管理、政策立案者に洞察と対応策を提供します。

この報告書では、木材供給に影響を及ぼし、強く相互に関連しているいくつかの複雑な要因を特定しています。

イノベーションの役割

この報告書は、気候などの差し迫った課題の影響への対処の緊急性と複雑さを強調し、適応とイノベーションの必要性を強調しています。

バイオリファイナリー、新しいプロセス技術、木造建築における新しいコンセプトなどの新興技術は、価値の向上と持続可能な森林ベースのバイオエコノミーのサポートを約束します。市場予測では、人工木材製品、繊維製品、バイオリファイナリー、バイオエネルギーの急速な拡大が予測されています。

これらの要素は、コラボレーションと技術革新によって支えられ、より高価値の製品への移行を促進します。これは、木材産業の長期的な持続可能性を確保するための重要なステップです。技術革新とデジタル革新は、木材利用のカスケード化とともに、循環型バイオエコノミーへの移行を推進し、将来の木材供給の変化への適応を可能にします。


混乱期におけるヨーロッパの木材供給

証拠に基づいた総合レポート
編集者: カロラ・エッガー、ネルソン・グリマ、ミカエル・クライネ、マヤ・ラドサブリェヴィッチ
著者: メトーディ・ソティロフ、ラグナル・ヨンソン、アンドレアス・ニコラウス・クラインシュミット・フォン・レンゲフェルト、アンドレイ・クラソフスキー、フロリアン・クラクスナー、マンフレッド・J・レクサー、SŠペラ・ペズデヴシェク・マロヴル、アンネ=クリスティーン・リチコフ
IUFRO ワールド シリーズ 第 42 巻。ウィーン。 160ページISBN 978-3-903345-23-2
発行者:国際森林研究機関連合(IUFRO)


その他のリンク


免責事項
この記事に記載されている情報、意見、推奨事項は寄稿者個人のものであり、必ずしも国際科学会議の価値観や信念を反映しているわけではありません。


ニュースレター

ニュースレターの最新情報を入手してください

ISC マンスリーにサインアップして、ISC およびより広範な科学コミュニティから重要な最新情報を受け取り、オープン サイエンス、国連の科学などに関するより専門的なニッチ ニュースレターをチェックしてください。


による画像 田舎の探検家 on Unsplash.

関連アイテムをすべて表示

コンテンツにスキップ