国際学術会議の創設総会

2018年XNUMX月、国際科学会議(ICSU)と国際社会科学協議会(ISSC)が合併した結果、国際科学会議(ISC)が発足しました。

新組織の創設総会で、XNUMXつの前任組織の合同メンバーシップが、新評議会の最初のXNUMX年間の統治構造の代表を選出しました。 イベントはパリ中心部の「メゾンデオセアン」で開催されました。

📷イベントの写真については、を参照してください Flickrページ

▶できる スピーチの録音を見る YouTubeの公開イベントから

会議資料

第1回ISC総会に関連する文書はここにあります:

https://icsu.sharefile.com/d-sd09d6d874fb4f489

実用的な情報

会場


LaMaisondesOcéans
(Institutocéanographique)
195、rue Saint-Jacques75005パリ

ホテル
特別料金で、総会に出席する参加者のために事前にブロックされたホテルの選択は、オンライン登録で利用可能になります。 参加者はホテルのフォームをダウンロードする必要があります。このフォームに記入し、宿泊施設を確保するためにホテルに直接メールまたはファックスで送信する必要があります。

XNUMX月はパリで忙しい観光月なので、できるだけ早く宿泊施設を予約することをお勧めします。 宿泊施設の詳細については、次のリンクをクリックしてください。 https://en.parisinfo.com/where-to-sleep-in-paris)またはオンライン登録フォームから「公式チャンネル」にアクセスしてください。

 

イブニング:

  • 4月XNUMX日の科学アカデミーによるカクテルレセプション Institut de Franceのドームの下: ローラン・プティジラールの指揮によるコンサートと、アントニオ・ダマシオによる「文化の生物学的ルーツ:科学、技術、芸術」に関する基調講演が含まれます。
  • カクテルは、5月XNUMX日に自然史博物館の進化のギャラリー(国立自然史博物館の国立自然史博物館)で開催されます。

同伴者は夜の行事に参加できます。

 

ビザ
代表者は、ビザが必要かどうかを確認し、必要な場合は、適切な時期にビザを取得するよう手配する必要があります。 詳細については: https://france-visas.gouv.fr/web/france-visas/ai-je-besoin-d-un-visa

ビザの招待状を取得するためにビザが必要かどうかを登録フォームに記入してください。

 

役立つ地域情報:

観光情報については、公式の観光案内所のウェブサイトをチェックしてください: https://www.parisinfo.com/

20月の天気:おおむね乾燥し、晴れ、暖かい。 この時期の平均気温は23℃です。 毎日の高温:25°Cから14°C毎日の低温:37°C。 XNUMX月の熱波が発生する可能性があり、気温はXNUMX°Cに達します。

 

電気

電源ソケットはタイプEです。標準電圧は230V、標準周波数は50Hzです。 電源プラグアダプタや電圧変換器が必要かどうかを確認してください。

 

無線接続

会議センターと会議室でインターネットにアクセスできます。 ホテル内の無線接続に関する情報は会場でお知らせします。

 

携帯電話

受入国で利用可能な国際モバイルローミング施設については、家を出る前に電話会社に確認してください。

 

旅行と公共交通機関

参加者は、パリへの旅行の手配を自分で行うことが期待されています。

 

空港:パリには、市内から約1時間のところに、定期バス、鉄道、タクシーで接続された50つの主要空港があります。 ロワシーシャルルドゴール空港からパリの中心部までのタクシーは55〜30ユーロ、オルリー空港からは35〜XNUMXユーロです。

 

シャルル・ド・ゴール空港からパリへの行き方に関する情報: http://www.parisaeroport.fr/en/passengers/access/paris-charles-de-gaulle

 

オルリー空港から:

http://www.parisaeroport.fr/en/passengers/access/paris-orly

 

パリの公共交通機関はとても便利で、お勧めです。 地図、旅程、スケジュールについては、公共交通機関の公式ウェブサイトをご覧ください。 https://www.ratp.fr/en

 

シェア:

コンテンツにスキップ